グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  大学案内 >  SDGs×静岡産業大学

 

SDGs×静岡産業大学


SDGs×静岡産業大学
私たちは、持続可能な社会の実現に向けて何ができるのでしょうか。静岡産業大学では、産学官連携による独自の教育プロジェクトなどを通じて、より良い経済・社会・環境 づくりにアクションできる人材の育成を目指しています。
あなたも、社会のさま ざまな課題に取り組む力を獲得し、未来に 貢献する道への一歩を踏み出してみませんか?

学長メッセージ

 静岡県の産業界による「地域に高等教育機関を」という熱い要請を受けて誕生した静岡産業大学は、「県民大学宣言」を提唱し、地域産業に貢献できる人材の育成に力を入れてまいりました。特に、本学がキャンパスを置く磐田市、藤枝市および各市町村の企業や官公庁と連携した「実学教育」による“人づくり”は、高い就職率として成果が表れています。
 「地方創生」「AI」「人生100年時代」「Society5.0」などの新しいキーワードが次々と生まれ、移り変わりの激しい現代社会を生き抜くためには、学問の原理・原則をベースに、これからのビジネスや生活の現場で学びを活かす実践力が欠かせません。世界中の産業界や地域社会では、国連が掲げるSDGs(持続可能な開発目標)をあらゆる施策に取り入れ、2030年に向けたアクションをスタートしています。
 実学教育によって培った、社会の現場で自律的に行動できる力は、SDGsが目指す社会の発展に寄与できる力でもあります。未来の視点を強く意識した研究・教育を本学の使命として、今後も学びを進化させてまいります。



学長 鷲崎 早雄