グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  重要なお知らせ >  新型コロナウイルス感染症の感染防止のための対応について(要請)【第2報】

 

新型コロナウイルス感染症の感染防止のための対応について(要請)【第2報】


学生の皆様
令和2(2020)年4月1日
学長 鷲崎 早雄

 新型コロナウイルス感染症対策として、令和2(2020)年3月5日付第1報では、旅行やイベント等への参加の中止や延期など、感染予防のための適切な判断・行動を要請していたところです。
 最近では、国内の感染者数が急激に増加するなど、感染拡大が日に日に深刻化している情勢であり、本学においては入学式の中止、授業開始を4月24日(金)に延期するなどの対策を講じてきました。
 今後も新型コロナウイルス感染症の予防・拡大防止を徹底するため、4月以降の当面の対応として、以下の事項を学生の皆様に要請します。
  1. 不要不急の外出を避け、特に大都市圏(東京、大阪、名古屋)と北海道へ行くことを自粛する(3月30日付HP掲載「新型コロナウイルス感染症についての学長メッセージ」のとおり)。

  2. 海外への渡航は、各国・地域の入国制限措置及び入国後の行動制限、帰国時の行動制限があることから中止することを要請する。
    ※注)海外旅行をする際は、必ず指導教員に印鑑をもらったうえで「外国旅行届」を提出することになっています(学生便覧参照)。この事前の届出をせずに、本年2月以降に海外渡航をしている場合は、事後報告として必ず学務課に連絡を入れてください。

  3. 県内外を問わずイベント参加を自粛する。参加の必要性が高く、やむを得ず参加する場合は、各自でできる感染防止対策(手洗い、咳エチケット等)の実施や密閉空間・密集場所・密接場面など感染リスクの高い状況の回避等を徹底する。

  4. 飲食を伴う会合等の開催や参加については、中止または延期を検討する。

 一人ひとりが危機感を持ってこの難局を乗り切らなければなりません。自分の行動が自身のみならず、大切な家族や友人にまで大きな影響を及ぼすことを考えなければなりません。皆様の御理解と御協力をよろしくお願いします。