グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  重要なお知らせ >  静岡県 警戒レベル引き上げ!「レベル4」

 

静岡県 警戒レベル引き上げ!「レベル4」


静岡産業大学 在学生の皆様へ

 県境を跨ぐ移動の制限実施等については、先週7月22日に県の新型コロナウイルス感染症対策本部の「警戒レベル・行動制限」が更新され、23日以降を対象に移動制限がより厳格化されたことを お知らせ しました。

 そして、一昨日28日、それほど時間が経過しない中で、7月29日以降を対象に感染流行期(フェーズ)は「感染移行期・前期」から「感染移行期・後期」へ、警戒レベルは「3:県内注意(一部警戒) 県外警戒」から「4:県内警戒 県外警戒」へと引き上げられました。

資料参照


 感染者の拡大傾向に歯止めは掛かりません。
 静岡県においては、感染者数が100人台に乗ったのはつい最近と思っていましたが、熱海市、浜松市でのクラスターや、本学キャンパスが存する藤枝市や磐田市でも散発的な感染が確認され、あっという間に感染者数が200人超に膨れ上がっています。
 また、全国的に大学生の感染も報じられています。静岡県内では浜松市において大学生の感染が判明しています。大変な情勢が本当に身近になってきました。
 行動制限もより厳しくなり、静岡県が独自基準で「訪問可能」としていた県はゼロになりました。
 都市部の繁華街の接待を伴う飲食店や多人数の会食場所、カラオケを伴う飲食店など感染者が発生している場所は「厳に回避」です。
 友人等との会食やいわゆる“飲み会”、多人数でのクラブ・サークル活動などにおける感染リスクには特に注意が必要です。

 怖がってばかりでは前へ進めませんが、必要な危機意識と責任感、さらには我慢強さを持って、冷静に行動しましょう。
 自身の健康管理・安全管理に努めてください。それが大切な家族や大学、地域の友人・知人等を守ることにつながります。

2020年7月30日
静岡産業大学 事務局長