グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  トピックス >  【情報学部】第4回スポーツGOMI拾い大会を開催しました

 

【情報学部】第4回スポーツGOMI拾い大会を開催しました


第4回スポーツGOMI拾い大会in静岡産業大学

11月18日(土)、藤枝キャンパスで学園祭のイベントとして、第4回スポーツGOMI拾い大会が開催されました。「スポーツGOMI拾い」とは、企業や団体が取り組む従来型のごみ拾いに、「スポーツ」のエッセンスを加え、今までの社会奉仕活動を「競技」へと変換させた日本発祥の全く新しいスポーツです。
学生のアクティブ・ラーニングの一環として、スポーツ関連の塚本ゼミで4月から準備を進め、ポスター制作から配布、選手・審判委員などの参加者の募集や広報をしてきました。大会当日は本学の学生と卒業生約30名のほか、駿河台自治会の方々が今年も参加してくださいました。また新規には、焼津と島田の小学校バレーのクラブチームが指導者や保護者と、さらに焼津水産高校の女子バレー部と顧問の先生など、合計18チーム、総勢100名の方々が参加し、駿河台のゴミ拾いに汗をかきました。
優勝は今回初出場の「国際ソロプチミスト藤枝」で、会長様が自ら参加してくださいました。準優勝は、昨年度優勝の駿河台自治会「駿河台・爺さんクラブ」、第3位は小学生チーム「大洲VSC①」でした。
大会開催にあたり多くの商品を協賛していただきました、(有)新日邦様、藤枝駅前ファイテン様、スポーピアシラトリ藤枝店様、駿河スポーツ様、株式会社明治東海工場様、ツチヤコーポレーション笑福の湯様、日本赤十字社様など、多数の企業の方々にご協力いただき、大会が盛り上げることが出来ました。この場を借りて厚くお礼申し上げます。