グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  トピックス >  【経営学部】3年生対象アスリート向け就活スタート講座・面談開催

 

【経営学部】3年生対象アスリート向け就活スタート講座・面談開催


2018年9月6日(木)、磐田キャンパス大講義室にてキャリア支援課主催で学生アスリート向け特別講演を行い、本学強化指定クラブを中心とした学生が参加しました。
3年生のアスリート学生50名が真剣な表情で聴講しました。
 この講演は、株式会社スポーツフィールド様のご協力により、学生アスリートが勉強・就職活動・クラブ活動、全てを成功させ、充実した学生生活を送ることを目的に開催しました。
 講演では『①クラブ活動も就職活動も目的と目標を持つこと②勉強・就職活動・クラブ活動バランスよく全てを行う(ここが企業から評価される)③時間の使い方を工夫する(クラブ活動が就職活動に及ぼす影響の多くは時間である)④皆さんの就職活動や会社に入ってからの活躍がスポーツの価値を挙げることになる。』ということを聞くことができました。
また、グループワークでは、気になる自画像『私は他者にどう見られているのだろう?』に取り組み、記入用紙に自分らしいと思う項目を5つ選択し自己評価したあと、グループ全員で用紙に他者評価を記入し本人に用紙を戻しました。これにより自分が気付いていない魅力や自分の強みを再確認することができました。
 この講演会開催に関しましてご協力いただきました、株式会社スポーツフィールドの吉浦様・大本様には、この場をお借りしまして御礼申し上げます。
学生からは、「自分の思っている自分と、他者の思っている自分にギャップがあった。他者評価も自分である。そのため、自己分析が大切なことが分かった。」「表面の情報でなく、深堀した企業研究や自己分析が必要なことが分かった。」という感想が聞かれ、今後の活動の参考になったようです。
今回の講演を通して、静岡産業大学の学生として自信と誇りを持って取り組むことにより就職活動が成功することが期待できます。
今後も、スポーツ振興部と協力して、アスリートを対象としたガイダンス・講演会などイベントを積極的に開催していく予定です。