グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  トピックス >  【磐田キャンパス】社会人講話「社会人になるイメージを描く」

 

【磐田キャンパス】社会人講話「社会人になるイメージを描く」


2019年10月2日(水)、本学大講義室(2301教室)で開催された3年生必修科目である「キャリアデザイン実践」において、入社3年以内のOB・OG 3名によるパネルディスカッション ~社会人になるイメージを描く~ を開催しました。
 この授業は必修科目であり、3年生全員が1・2限に分かれて受講しました。

 最初にそれぞれの自己紹介から会社紹介等を行いました。その次にパネルディスカッションを行いました。ファシリテーターから以下の質問がありました。
 ・学生と社会人の違いは?
 ・1日のスケジュールは?
 ・経営理念や経営戦略に沿って行動していることは?
 ・組織人として、職種として、大変なことは?どうやって乗り越えた?
 ・活躍している人はどんな人?(尊敬するロールモデルは?)
 ・働く意味・価値・やりがいは?
 ・将来仕事を通してどうなりたいか?
 ・後輩へのアドバイス及びそれがどう役立つか?

受講生は身近な存在である先輩の説明や話を真剣に聞いていました。心に響いたことを自分の就職活動に活用していってください。
 今回のパネルディスカッションにご協力いただきました各社様、参加していただいたOB・OG3名の皆様には、この場を借りてお礼を申し上げます。