グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  トピックス >  【情報学部】若手先輩講話・パネルディスカッションを行いました。

 

【情報学部】若手先輩講話・パネルディスカッションを行いました。


情報学部では12月8日(金)に1年生を対象とした3社(信用金庫・農協・小売)の本学若手OBOGをお招きし、パネルディスカッションを行いました。

自己・会社紹介に始まり、以下の事前に集約をした学生からの質問にお答えいただきました。
・学生時代やっておいてよかったことは何ですか
・現在の会社に入社を決めた理由は何ですか
・入社直後と現在とで感じられるやりがいに変化はありましたか
・どのような行動ができる人物が評価されますか

後半はクラスごとに分かれ、個別質問を行いました。
本学OBOGからは
・新しいこと、やりたいこと等、色々な経験ができる貴重な4年間を後悔のないようにしてください。
・大学時代は自由です。何でもできる時期です。今を楽しみながら、その中で自分の方向性や価値観を見つけてください。
・自分探しの時間として大事に使ってください。
・後悔していることは筆記試験の勉強を真剣にやっておけばよかったと思っていることです。
・筆記試験の足切りで、面接のチャンスをもらえないことのないようにしてください。

大学時代を懐かしむ言葉の中に後輩達へのエールが沢山詰まった貴重なアドバイスをいただきました。

若手OBOGの皆様、大変ありがとうございました。