グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  トピックス >  【経営学部】『マスコットキャラクター制作による地域振興』

 

【経営学部】『マスコットキャラクター制作による地域振興』


 11月15日、本学経営学部青木ゼミとホスピタリティ研究部(顧問:佐藤和美 教授)の取り組んできたマスコットキャラクターの掲載された看板が、磐田市見付にある西光寺入口に完成しました。この看板は、畳3畳分の大きさがあり、縁結びのパワースポットとして知られる西光寺からの受託を受けて制作されました。

 学生達は、キャラクター制作を通して地域の活性化に貢献したいと考え、今年の4月から、西光寺を訪問して、ご住職のお話を拝聴し、青木ゼミの学生達はマスコットキャラクターや看板のデザインを制作し、ホスピタリティ研究部の学生達は縁結び祈願の参拝に関するストーリーを練ってきました。

 今後は磐田市や磐田市観光協会にもご協力を賜り、この看板とストーリーを用いて、JR磐田駅から西光寺までのジュビロードを多くの人に歩いていただき、街の一層の活性化を図るべく、この活動を広げて参ります。

 本学では、実学に基づく実践的な教育に努めており、今後も産学官で連携を図り、地域の発展に努めて参ります。



西光寺Webサイト: http://www.saikouji.pw/