グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  トピックス >  本学学生がパープルリボンダンスフェス2020「Break the Chain 」の動画制作・配信に協力しました!

 

本学学生がパープルリボンダンスフェス2020「Break the Chain 」の動画制作・配信に協力しました!


「パープルリボンプロジェクト」は静岡市女性会館が女性への暴力防止に向け、ダンスを活用して取り組んできた啓発事業です。若い世代を巻き込んだダンスイベントを継続開催し、最近では出演や撮影に男性も加わるなど、さらに活動の裾野を広げています。
「パープルリボン」は女性への暴力根絶のシンボル。同会館は2016年度に世界的な女性への暴力防止のテーマダンス「ブレイク・ザ・チェイン(鎖を断ち切れ)」のオリジナル版を制作。2018年度からは11月の「女性に対する暴力をなくす運動」に合わせてイベントを開催し、高校生や大学生など啓発が重要な世代の参加を年々増やしてきました。

2020年11月に無観客で開催された第3回イベントでは、課題だった男性の参加が実現。市内の男性ダンスユニット「ボンオヤージ」がステージに立ったほか、本学の男子学生4人がダンスイベントを発信しました。

指定管理者である 「NPO法人男女共同参画フォーラムしずおか」からの依頼で、植松ゼミの大西謙三さん、 高島弘明さんらが中心となって動画制作を行いました。動画は、YouTubeで公開されています。



撮影/本編編集…大西 謙三さん(情報学部3年)
SNS向けプロモーション動画作成…高島 弘明さん(情報学部3年)
当日カメラマン…鈴木 輝さん(情報学部3年),藤田 凪音さん(情報学部3年),大西 謙三さん,高島 弘明さん