グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  トピックス >  【経営学部】OBによるパネルディスカッションを開催しました

 

【経営学部】OBによるパネルディスカッションを開催しました


 経営学部では、12月18日(月)1年生必修科目「キャリアデザイン入門」の講義で、OBによるパネルディスカッションを開催しました。株式会社大進堂様、株式会社ジェイ・プラッカ様、ワルツ株式会社様の3社より、中堅社員となる先輩をお招きしました。
まず、一人ひとりの自己紹介、勤務先の業務内容を説明していただき、その後、担当教員の長崎一朗先生をコーディネーターとしてパネルディスカッションを行ないました。
質疑応答では学生から、どのような学生を採用したいか、社会人で伸びる人はどのような人か、学生時代の経験で役に立っていることは何かなどの質問があり、パネリストがわかりやすく丁寧に答えてくれたため、とても有意義な時間となりました。
最後に先輩より、学生時代は自分のための時間が多くあるため失敗を恐れず挑戦・行動をしてほしいというアドバイスをいただきパネルディスカッションが終了しました。
 受講した1年生は就職活動まで準備期間が約2年あります。今日の話を参考にして、今後の学生生活(コース選択・履修科目・専門ゼミ・資格取得・課外活動)に役立ててほしいと思います。
 参加していただいたOB3名をはじめ、派遣していただいた勤務先の方々のご協力により開催することができました。この場を借りてお礼申し上げます。
 キャリア支援課では今後も、社会で活躍するOB・OGをお招きし、受講生も参加するイベントを企画していく予定です。

長崎講師をコーディネーターにパネルディスカッションを
行ないました。
学生からの質問に丁寧に答えるパネラーのOBの皆さん

株式会社大進堂様

株式会社ジェイ・プラッカ様

ワルツ株式会社様