グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  トピックス >  【磐田キャンパス】内定者講話 ~来春の内定獲得を目指して~

 

【磐田キャンパス】内定者講話 ~来春の内定獲得を目指して~


 2019年10月16日(水)本学5105講義室で3年生を対象に、必修科目である「キャリアデザイン実践」において、4年生内定者によるパネルディスカッション ~来春の内定獲得を目指して~ を1・2限に分かれて開催しました。

 最初に4年生6名による自己紹介から就職活動についての話をそれぞれ行いました。その次にパネルディスカッションを実施しました。ファシリテーターから以下の質問がありました。
① 入りたい会社の選び方は?
② 就活時に行ってよかったこと、やるべきことは?
③ 失敗や苦労したことは?
④ 今後悔していることは?もし今が就活だったら、何を行っていますか?

 先輩達からは、
①’自分の持つ興味、能力、価値観をどう活かすことができるが重要である。
②’やるべき事は人事の方に早く顔を覚えてもらって仲良くする、相手に印象を残す。
③’履歴書、エントリーシートが上手く書けなかった。部活動との両立に心掛けた。
④’第一希望の会社に対して練習しないで本番の面接を迎えてしまった。就職活動自体が遅かった。そうならないようにしっかりと事前準備をしましょう。大学時代に色々な会社を知りましょう。SPIを早くから対策しておきましょうという話は全員の総意であった。

 3年生は身近な一つ上の先輩の説明や話を真剣に聞いていました。今から動くということをぜひ心掛けてみましょう。
 今回のパネルディスカッションにご協力いただきました4年生先輩6名の皆様には、この場を借りてお礼を申し上げます。