グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  トピックス >  【経営学部】熊王ゼミナールの学生が、SBSラジオに出演しました。

 

【経営学部】熊王ゼミナールの学生が、SBSラジオに出演しました。


 3月15日(金)、熊王ゼミナール学生の北川由里那、小林恭子が、SBSラジオ 上田朋子のGoing My West「磐田情報局」にゲストとして出演しました。当日は、磐田情報局キャスターの井川絵美さんがお休みで、渡辺愛さんがキャスターを務める中、渚の交流館館長 金原氏とともに臨みました。生放送ということもあり、同ゼミナール学生も応援のために駆け付けてくれる収録となりました。

 3月24日(日)の「渚の交流館 春季特別企画 渚の春旬祭(しゅんしゅんさい)」で登場するご当地弁当「渚の風」を、1年かけて研究開発してきました。感性マーケティングを取り入れた企業とのコラボレーションによる「渚の風」は、地域を活性化させるために多面的な方法で開発されました。このお弁当開発の経緯、開発時の苦労した点などを、緊張しながらも一生懸命に応えていました。

 熊王ゼミナールの学生が、“フレッシュな感性”でプロデュースした、“フレッシュな春の味覚”を味わえるお弁当:「渚の風」は、3月24日(日)に渚の交流館で100食限定で販売されます。皆様のお越しを、お待ちしております。