グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  トピックス >  厦門大学国際学院よりマスク緊急寄贈

 

厦門大学国際学院よりマスク緊急寄贈


新型コロナウィルスの感染拡大が世界中に広がる中、本学海外協定校である厦門大学国際学院 陳端端先生より、中国での前任校の教え子であり現在千葉県を中心に株式会社源清田商事を経営している 王秀徳社長を介して本学にマスク1000枚を寄贈していただきました。厦門大学国際学院は中国福建省厦門(アモイ)市に本部を置く大学であり、本学とは10年以上にわたり交流を深めてまいりました。
4月に日本全国に緊急事態宣言が発令された際には、厦門大学国際学院 陶濤院長より温かなお見舞いの手紙も頂戴しており、重ねてのご厚意に、厦門大学国際学院のみなさま、関係者のみなさまには心より感謝申し上げます。いただいたマスクは、留学生支援用と教職員の感染防止のためありがたく使用させていただきます。