グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  トピックス >  【磐田キャンパス】大学生版「キッザニア」(まちづくり論Ⅱ)

 

【磐田キャンパス】大学生版「キッザニア」(まちづくり論Ⅱ)


 6月20日(木)、まちづくり論Ⅱ(竹森公彦特任教授)では、浜松いわた信用金庫磐田本店営業部を訪問しました。

人事部人事課の岩崎様から、共同組織の信用金庫と銀行の違いについて説明を受けました。金融機関の種類には中央銀行や普通銀行、信用金庫が位置付けられる中小金融機関、農林水産業協同組合などがあり、主要業務は預金、融資、為替の3つに分類されるようです。また、金融機関の社会的役割や信用創造機能のこと、当金庫の仕事内容は、渉外係、お客様サポート係、融資相談係、パーソナルアドバイザーに分かれることなど、たいへん意義深い内容でした。

 その後、ビデオで職員の日常的な仕事を見聞し、岩崎様の案内で実際に預金窓口等を見学し説明を受けるとともに信用金庫のCSR・地域貢献活動等も紹介がありました。

 なお、全国260余の金庫のうち、浜松いわた信用金庫は11番目の預金残高があるとのことでした。