グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  トピックス >  「経営力アップ道場2017」を開講しました

 

「経営力アップ道場2017」を開講しました


静岡産業大学総合研究所では、平成29年12月7日(木)藤枝駅前キャンパス(BiViキャン)にて、「経営力アップ道場2017」の第1回講座と第2回講座を開催しました。
 この「経営力アップ道場」は、2014年度より藤枝商工会議所様と連携して開催している講座で、本年度が4年目の開講となります。
 本年度の「経営力アップ道場」は、2日間で3回の講座を開講する内容となっており、初日の第1回講座と第2回講座には、受講定員を上回る34名の企業経営者や一般会社員、学生などが受講しました。
 第1回講座は、静岡産業大学の鷲崎早雄学長による「AI、IoTのこれから~中小企業経営の立場から考える~」をテーマとした講座で、AIとIoTについて分かり易く説明するとともに、株式会社共立アイコムの長坂祐二シニアディレクターのご協力で、IoTの身近な導入事例を紹介しました。
 さらに、続いて開催した第2回講座は、静岡産業大学経営学部の丹羽由一学部長による「人気劇画「カイジ」に学ぶ『行動経済学』」をテーマとした講座で、人気コミック「カイジ」から読み取ることができる『行動経済学』について、とても興味深く、それでいて私達がどこかで身に覚えのあるようなことを学ぶことができました。
 「経営力アップ道場2017」の第3回講座は、12月14日(木)15時15分より藤枝駅前キャンパス(BiViキャン)にて、静岡産業大学情報学部の永田奈央美准教授による「インフルエンサー・マーケティングの展開法」~ソーシャルメディアマーケティングのキーパーソン=インフルエンサーを突き止めよ!~というテーマで開講します。
 ご興味のある方は、藤枝商工会議所(054-641-2000)までお問い合わせください。