グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  トピックス >  準優勝を報告しました

 

準優勝を報告しました


サッカー部女子の本田美登里監督とDFの柿元渚選手(4年)が、鷲崎早雄学長を訪ね、全日本大学女子サッカー選手権大会の報告をしました。
本田監督は、勝利への手応えを感じていただけに、準優勝という結果に悔しさをにじませていました。また、柿元選手は、後輩たちへ期待を託しました。鷲崎学長は、サッカー部顧問就任当時、初戦敗退の苦い思い出を振り返り、これまでのサッカー部女子の歩みと、このたびの功績を称えられました。また、来季の目標に向かって邁進されるよう、さらなる期待を述べられました。
ひきつづき、暖かいご支援をお願いします。

左から柿元選手、鷲崎学長、本田監督

表彰式でいただいた賞状と盾を磐田キャンパス大学事務局前に展示しますので、ぜひご覧ください。