グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  トピックス >  【藤枝キャンパス】藤枝市及び藤枝市内の企業の課題解決に向けた事業提案報告会を開催しました。

 

【藤枝キャンパス】藤枝市及び藤枝市内の企業の課題解決に向けた事業提案報告会を開催しました。


行政及び経営に精通された方々へのプレゼンはとても緊張しました。

お褒めの言葉と育成の観点から改善・アドバイスのコメントをいただきました。

他チームの発表内容、発表の仕方も今後の参考になりました。

1月25日(土)藤枝駅前BiViキャンにて、1~2年生による事業提案報告会を開催しました。この取り組みは藤枝市産学官連携協議会事業「ビジネス・アクティブラーニング事業」のひとつとして行われたものです。報告会では学生の視点で藤枝市を取り巻く課題に対する施策を提案することを目的に、3人1組・3チーム合計9名の学生が昨年の10月から月1回のペースで事業提案に向けた講義を受け、情報の捉え方、まとめ方、発表の方法などを学び、ご協力いただいた藤枝市様、市内の3社の企業様に対して各チームごと事業提案を行いました。

各チームの発表タイトルは以下の通りです。

1 ビビっと改革(BiViキャンのフロアコンセプトの提案)
2 藤枝市PR自動車イベント
3 みんなの笑顔につなげるイベント

学生の事業提案に対して藤枝市様、各企業様より講評をいただき、企画の内容、パワーポイントの資料の出来栄え、発表の仕方など多方面においてお言葉をいただきました。学生ならではの着眼点や想定以上のレベルであった事に対して高評価を得ると同時に、プレゼン時間や発表内容に対して、経営・行政のプロの視点からアドバイスをいただきました。学生たちは事業提案を考えること、思いを言語化し伝えることの大変さと面白さを経験した様子でした。

最初は目的を見失いそうな時もありましたが、講師の丁寧な指導の下、チーム内での協働意識が徐々に芽生え、講義の時間以外にも自主的にチームで集まり議論を行うなど、主体的に取り組む姿が見られました。学生は今回の経験を通じて、今後につながる多くの学び(財産)を手に入れることができました。
ご協力いただきました藤枝市様、企業の皆様、運営関係者の皆様に厚く御礼申し上げます。誠にありがとうございました。