グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  トピックス >  【経営学部】「地域活性化組合」が中部電力の地域情報誌制作に協力

 

【経営学部】「地域活性化組合」が中部電力の地域情報誌制作に協力


「SSU地域活性組合」が中部電力の地域情報誌制作に協力

 経営学部の学生サークル「SSU地域活性組合」(代表:紅林美央)が、このたび中部電力の地域情報誌(磐田版、掛川版)の制作に携わりました。このうち磐田版「いわタミン」(1月9日発行)では、各部員が国分寺跡など市内に散らばる史跡やグルメスポットを取材して、「インスタ映え」する画像とともに記事に仕上げました。同組合は地域課題の解決を目的に活動するサークルですが、これからも情報誌制作などを通じて、学生目線による新たな発見や情報を地域に届け、地域活性化に貢献していきたいとのことです。