グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  トピックス >  【情報学部】インターンシップ報告会を行いました。

 

【情報学部】インターンシップ報告会を行いました。


情報学部では平成29年11月17日(金)、24日(金)の2日間でインターンシップ報告会を行いました。

今年のインターンシップ参加学生は73名。参加企業は47社と多くの企業様にご協力をいただき無事終了いたしました。
参加学生全員が一人7分という少ない時間でしたが、多くの気づきと学びを発表し、成長が実感できる報告会となりました。
インターンシップに参加した目的は
・アルバイトとは別の視点で実社会で働くことを体験してみたい。
・興味のある業界、職種を体験したい。
この2つの項目は7割の学生が回答しています。

参加して学んだ点は
・常に考えて行動することの大切さ。  ・報告、連絡、相談が職場ではとても大切なこと。  ・社会人は体力が必要であり規則正しい生活が大事であること。  ・作業と仕事は違う(地道な職務に熱意をもつこと)  
・挨拶は鏡である。(自分が発した声の大きさや気持ちで挨拶は返ってくるもの)  
『学生の時より社会に出たほうが沢山勉強しているよ。社会人になっても自分や社会のために日々勉強が必要なんだよ。』とご指導いただいた職員の方からの言葉はとても印象的だったと発表がありました。
企業の皆様方には大変お忙しい中、学生にご指導をいただきまして感謝しております。ご協力ありがとうございました。