グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  トピックス >  第74回全日本体操個人総合選手権大会 兼 第74回全日本体操種目別選手権大会 報告

 

第74回全日本体操個人総合選手権大会 兼 第74回全日本体操種目別選手権大会 報告


12月10日〜13日に群馬県の高崎アリーナで開催されました。本大会は個人総合日本一・各種目別日本一を決定する大会となっており、高校生から実業団やプロ選手までが参加する国内最大級の大会です。

本学から作本淳哉(経営学部3年)が種目別跳馬の予選に出場し、見事に予選5位で決勝に進出を果たしました。さらに決勝でも素晴らしい演技を披露して、予選よりも高い得点を獲得して5位入賞という結果になりました。

また本大会は新型コロナウィルス感染予防のため、感染拡大予防ガイドラインにそって、練習や本番の選手の密回避や、入館時の体温チェックやアルコール消毒など、様々な対策がとられていました。大会開催にあたっては関係者の並々ならぬ努力を感じました。

皆さま暖かい応援ありがとうございました。これからも精進していきたいと思います。
文責 宮崎彰吾 

結果

 作本淳哉(経営学部3年)
 種目別跳馬
        予選  5位通過  1本目:14.800
                  2本目:13.666
                  決定点:14.233
        
        決勝  5位入賞  1本目:14.633
                  2本目:14.200
                  決定点:14.416