グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  トピックス >  藤枝市の活性化をテーマにプレゼンテーション大会を開催しました。

 

藤枝市の活性化をテーマにプレゼンテーション大会を開催しました。


6月4日(月)2限、情報学部では『地元藤枝市をさらに活性化するには』というテーマで、
藤枝市の産業や地域の特色などを踏まえた学生によるプレゼンテーション大会を行いました。

5月14日(月)から1チーム6人前後のグループに分かれ、それぞれ各テーマを設定し、情報の収集、分析、パワーポイントによる資料の作成を役割分担し5月28日(月)には各チームが発表しました。
学生同士での評価により上位6チームが6月4日(月)の本大会に臨みました。

代表チームのテーマは以下の通りです。
● 藤枝の復活       ● 藤枝のスイーツ
● 藤枝 街のフリーWi-Fi化  ● 私たちの街 藤枝 
● 鳥獣被害         ● 市によるクラウドサービス提供 

このプレゼンテーション大会は、短い時間でチームの仲間と共に、テーマ・内容等を考え、発表を行うもので、地元産業の特徴を理解し、現状把握、課題から提案へと纏めるプロセスを経ることにより、地域や業界を理解するうえでとても良い経験となりました。
また、チームでのフィールドワークではコミュニケーション力を養い、発表によるプレゼンテーションスキルも磨くことができました。

最後に、ご参加いただいた藤枝市職員の方からは「若者の視点から藤枝市をこうしたいという想いと考えを聞くことができ、とても参考になり、また心強く思いました。」とコメントをいただきました。