グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  トピックス >  【藤枝キャンパス】就活キックオフガイダンスを開催しました。

 

【藤枝キャンパス】就活キックオフガイダンスを開催しました。


堀川学部長より激励の言葉をいただきました。

ガイダンスの利用法を学びました。

先輩からのアドバイスを受けました。

2月6日(木)、静岡産業大学藤枝駅前サテライトキャンパスBiViキャンにて就職活動を控えた3年生を対象に【就活キックオフガイダンス】を開催しました。

堀川学部長より激励の言葉のあとスタートしたガイダンスは二部構成で行われ、第一部ではガイダンスを最大活用するための方法、就職内定を得ている4年生からのアドバイス、そしてキャリア支援課の活用法が伝えられました。
ガイダンスの活用については、聞くだけでなく積極的に質問することで企業をより理解できることや、自身の熱意を伝えることにもつながる為、訪問前の事前準備が重要であることを再確認しました。また、就活を終えたばかりの4年生からは、どのようなことを軸として企業探しを行い最終的に決断をしたか、どの時期からどんな活動をしておけば良いか、上手くいかない時のストレス解消法や一人で悩まず相談することも大切であることなど様々なアドバイスや温かい言葉を受けました。

第二部は、『藤枝の魅力ある企業探索BOOK3』の発表会が開催されました。この取組みは昨年の11月から12月にかけて藤枝市産学官連携推進協議会の事業の一環で行われたもので、1年生から3年生の12名が、藤枝市内の企業6社を訪問、取材し一冊の冊子にまとめたものです。取材では、各企業の方々とお客様との「ありがとうエピソード」をもとに企業の魅力を探索しました。今回は取材協力をいただいた企業様をお招きし、企業の魅力を、就活を控えた3年生の前で発表しました。この活動を経験した学生たちは、「働くことから得られるやりがいは、収入を得ることだけではなく、それ以上にお客様のお役に立つこと=この仕事をやっていて良かったという内面的な満足感も大切である」ということを、直接社員の方からお話や、実際の仕事現場を見ることで実感することができたようです。また発表を聞いた3年生にとっても具体的に仕事のやりがいを知る方法を学ぶ機会となりました。

3年生の皆さん、悔いのない就職活動を応援しています!