グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  トピックス >  女性目線で藤枝市の魅力を発信!「ふじえだガールズ・ミーティング」発表会に学生が参加しました。

 

女性目線で藤枝市の魅力を発信!「ふじえだガールズ・ミーティング」発表会に学生が参加しました。


2月20日(土)、藤枝市の藤枝シネ・プレーゴで藤枝在住、在学の女子学生、女子高生でつくる「ふじえだガールズ・ミーティング」の活動報告及び提言発表会が開催され、本学から経営学部1年の近藤奈々世さんが参加しました。

「ふじえだガールズ・ミーティング」は若い世代の地元定着と、女性が集まり活躍できるまちづくりの推進を目的に藤枝市が主催する組織で、平成28年から活動しています。本学からも毎年、女子学生が参加しており、5年目を迎える今年は地域をPRするCM制作や、商業施設BiVi藤枝のカフェ出店企画にも取り組んだと報告がありました。

発表会は、女子学生らによる提言を北村正平藤枝市長に伝える形式で行われ、交通の利便性の向上や観光マップの改良などが提案されました。近藤さんは市長とのトークセッションに登壇し、「市長の考える藤枝市の良さとは何か」と問いかけました。市長は「住む人が温かいことのほか、美しい自然や歴史・文化のある場所が多くあるので、皆さんも行ってみてはどうか」と応じ、それを受けて近藤さんは「私は静岡市に住んでいますが、藤枝市には蓮華寺池など素敵なスポットがたくさんあるので、同世代の若者に発信していきたい」と意気込みを語りました。