グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  トピックス >  蒼樹祭に保育士養成課程「絵本館」を出展

 

蒼樹祭に保育士養成課程「絵本館」を出展


 11月18日(土)・19日(日)の蒼樹祭において、保育士養成課程の学生が「絵本館」を出展し、延べ150名の子どもたちと保護者の皆様が参加されました。
 この活動は、本学の保育士養成課程を履修する1・2・3年生が、図書館と連携し、地域の子どもたちと絵本などを楽しむものです。
 新たに入江プロジェクトゼミナールが参加して、酒井プロジェクトゼミナールと図書館が連携する一層素晴らしい出展となりました。
【活動内容A】
①絵本の読み聞かせ、大型絵本読み
②紙芝居
③ぺープサート 『しろくまちゃんのほっとけーき』他
④フエルト人形劇『まんまるちゃん』

①絵本の読み聞かせ、大型絵本読み

③ぺープサート 『しろくまちゃんのほっとけーき』

④フエルト人形劇『まんまるちゃん』

③ペープサート『だるまちゃん』



⑤「シンデレラ」(パネルシアター+ピアノ)

⑥作って遊ぼうコーナー
A 名札(ひまわり)プレゼント
B 折り紙で作って遊ぼう
C 大きな模造紙にクレヨンで自由に描こう

⑤「シンデレラ」(パネルシアター+ピアノ)

【活動内容B】 ミニコンサート
①山の音楽家(ミュージックシアター)
②トーンチャイム
③ドレミ・パイプ
④ウクレレ演奏

①山の音楽家(ミュージックシアター)

②トーンチャイム

③ドレミ・パイプ

 子どもたちは、図書館を会場として、学生の読み聞かせや紙芝居、ミュージックシアターに夢中になり、楽しい時間を過ごしていました。
 保育士養成課程の学生たちは、3年生のリーダーシップのもと、1・2年生にとっても日頃の学びとスキルを実践できた活動となりました。
 本学の保育士養成課程の活動や図書館の地域開放について情報発信ができた一日となりました。

④ウクレレ演奏