グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  トピックス >  【磐田キャンパス】社会人講話(中堅社員編)「学生と社会人の違い」~仕事を行うとは~

 

【磐田キャンパス】社会人講話(中堅社員編)「学生と社会人の違い」~仕事を行うとは~


2019年10月30日(水)1年生全員対象に、必修科目である「キャリアデザイン入門」という授業の中で、本学OB・OGであり中堅社員3名によるパネルディスカッションを2301大講義室において開催しました。



 最初にパネリスト3名が自己紹介・自社企業及び現在の仕事紹介をしました。そして、パネルディスカッションではファシリテーターが以下の質問をそれぞれしました。

① 仕事を通して学生と社会人の違いについて特に感じることは?

② 仕事のやりがいは何ですか?

③ 仕事で大変なことは何ですか?それに対してどのように対応していますか?

④ どんな人を採用したいと思いますか?

⑤ 社会人になって、今後自分の能力・スキルを高めたいことは何ですか?

⑥ 皆さんの会社で評価される人はどのような特徴がありますか?

⑦ 仕事を振り返って、学生時代もっと勉強しておけばよかったと思うことはありますか?

⑧ 勉強以外で学生時代に経験しておいた方が良いことを教えてください?



先輩方のお話いただいた内容について、感想や質問を個人それぞれで考えて、それを共有するグループワークを行いました。その後、実際に質問を先輩方に投げかけ、答えていただきました。

最後に後輩へ一言エール、メッセージをいただたきました。

・大学時代というのは長いようで短いと思いますので、色々経験して下さい。

・やりたいことが決まってない人は、まず興味を持ったことをやってみて下さい。

・自分それぞれの大学4年間を、大事に充実したものにして下さい。



1年生の皆さん、前回の若手社員編、今回の中堅社員編と色々参考になる話が聞けたと思います。ぜひ今後の大学生活に活かしていって下さい。

 今回のパネルディスカッションにご参加していただいたOB・OGには、この場を借りてお礼を申し上げます。