グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  トピックス >  【BiViキャン】公開講座第2回「人生の道しるべ『論語塾』」を開催しました

 

【BiViキャン】公開講座第2回「人生の道しるべ『論語塾』」を開催しました


講 師
(一社)ふじのくにづくり支援センター
理事長 矢野 弘典氏

 6月24日(木) 【BiViキャン】公開講座 第2回は、(一社)ふじのくにづくり支援センター理事長矢野弘典氏をお迎えし、ご講演いただきました。「才徳兼備」という四字熟語がありますが、人徳を養うことが人の道にとって重要です。自分磨きのヒントが、温かみのある血の通った論語の中にあり、矢野弘典氏から、具体的かつ分かり易くお話しいただき、26名の参加者が熱心に聴き入りました。

 論語の資料は85ページにわたり、以下は講演の一部です。
・孔子が指導者として最重要視する資格は、人格、人間性、徳性で、能力はその次であり、自分の良心に照らして
  恥じない言動をすることが肝要であると。
・子曰く、何かを知っているだけの者はそれを好む者には及ばない。好む者もそれを楽しむ者には及ばない、と。
・一生をかけて行うべきことをとは?の問いに、孔子は「それは恕、すなわち思いやりだ。自分の望まないことを、
 人にしむけてはならない」と。

 参加者からは次の言葉が寄せられました。
・矢野先生のお話は分かり易く、論語の入口を知ることができ、とても良い講演でした。ありがとうございました。
・日本で200年以上の社歴を持つ企業が3,146社もあり、世界の中で群を抜いているのは、現代に繋がる商道徳や社是
・社訓によるものであることに感動しました。
・若い人や経営者にも大勢出席していただきたい内容でした。

          ☯☯☯☯☯☯☯☯☯☯☯☯☯☯☯☯☯☯☯☯☯☯☯☯☯☯☯☯☯☯☯☯☯☯☯☯☯☯☯
 次回公開講座
 
7月13日(土) 13:30~15:00
 
「『世界ジオパーク・伊豆半島』の魅力」
講師 伊豆半島ジオパーク推進協議会 専任研究員 朝日 克彦氏 
参加料 1,000円 申込受付中ホームページ申込フォーム ここからどうぞ
  

朝日 克彦氏