グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  トピックス >  【BiViキャン】公開講座第8回「西洋美術の時間旅行~ローマ・ポンペイの魅力」を開催しました

 

【BiViキャン】公開講座第8回「西洋美術の時間旅行~ローマ・ポンペイの魅力」を開催しました


  10月16日(水) 【BiViキャン】公開講座は、静岡県立美術館学芸員南美幸氏をお迎えして「西洋美術の時間旅行~ローマ・ポンペイの魅力~」のご講演をいただきました。古代ローマにおける実際の遺跡とそれらを描いた画家、建築家でも知られるピラネージらの作品と今でも残る遺跡の景観とを比較しながら紹介し、当時のローマ・ポンペイの様子に思いを馳せる講演となり、49名の参加者が耳を傾けました。

静岡県立美術館
学芸員 南 美幸氏

 以下は講演の一部です。
・ジョバンニ・バッティスタ・ピラネージ(1720.10~1778.11)は、エッチングで表現し、中には、現実の
 眺めに、画家として誇張を加えた作品もある。
・鳥瞰図的な視点の作品もあり、ピラネージの表現能力の高さが伺われる。
・現在、静岡県立美術館にて「古代への情熱-18世紀イタリア・考古学と芸術の出会い-」展を開催中であり、
 是非ピラネージの作品を観て欲しい。

 参加者からは次の言葉が寄せられました。
・塩野七生著「ローマ人の物語」を完読したので、再びその世界に戻れた気がして良かったです。
・ピラネージを知ることが出来良かったです。実際の版画を観たいと思いました。
・また中には、専門的過ぎて分かりにくかったとの声もありました。
☸☸☸☸☸☸☸☸☸☸☸☸☸☸☸☸☸☸☸☸☸☸☸☸☸☸☸☸☸☸☸☸☸☸
 次回11月公開講座ご案内 
日時 11月 2日(土) 13:30~15:00
タイトル「富士山世界遺産『富士山』を学ぼう」
講師 静岡県富士山世界遺産センター 企画総務課 植野 秀樹氏
参加料 無料 現在申込受付中 以下クリック ホームページ申込フォーム

静岡県富士山
世界遺産センター
企画総務課
植野 英樹氏