グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  トピックス >  【BiViキャン】公開講座第11回「地層からわかる過去の大津波~地震災害の低減にむけて~」を開催しました

 

【BiViキャン】公開講座第11回「地層からわかる過去の大津波~地震災害の低減にむけて~」を開催しました


ふじのくに地球環境史ミュージアム
教授 菅原 大助氏

 12月8日(日) 【BiViキャン】公開講座は、ふじのくに地球環境史ミュージアム 教授 菅原 大助氏をお迎えして「地層からわかる過去の大津波~地震災害の低減にむけて~」のご講演をいただきました。

 大津波は、大量の土砂や岩を動かし、新たな地層=津波堆積物をつくり、そこから得られる情報は、将来起こりうる地震への備えに役立つと期待されています。地質学による津波堆積物の研究成果と防災への応用について、分かり易く説明いただき、31名の参加者が熱心に耳を傾けました。

 以下は講演の一部です。
・津波に運ばれ堆積した土砂や瓦礫、それらが地層中に保存されたものが津波堆積物で、地層中に残された
 津波の痕跡である。
・津波堆積物から、歴史的記録が無い時代や地域でも、数千年以上も過去に遡って情報を得ることが出来る。
・磐田市で発見された津波堆積物から、東海地震の再来間隔は90~265年であり、南海地震と東海地震が
 ほぼ同時期に起こってきたことがわかるとの発表がある。

 参加者からは次の言葉が寄せられました。
・専門的で難しい内容だったが、分かり易くお話しいただけたので、理解できた。
・図や写真・映像など、視覚的に理解できる資料で良かった。
・タイムリーな内容で、知りたいことが生で聴けて大変良かった。
☬☬☬☬☬☬☬☬☬☬☬☬☬☬☬☬☬☬☬☬☬☬☬☬☬☬☬☬☬☬☬☬
2020年1~2月公開講座ご案内
日時 2020年1月25日(土) 10:30~12:00
タイトル 企業と消費者との双方向コミュニケーション
講師 静岡産業大学 経営学部 教授 永山 庸男
参加料 1,000円 現在申込受付中 
日時 2020年2月1日(土) 10:30~12:00
タイトル 人気漫画「カイジ」に学ぶ血の通った経済学Ⅱ
講師 静岡産業大学 経営学部 学部長 丹羽 由一
参加料 1,000円 現在申込受付中 
日時 2020年2月9日(日) 10:30~12:00
タイトル AIはどこまで信頼できるか!
講師 静岡産業大学 情報学部 教授 佐野 典秀
参加料 1,000円 現在申込受付中 

 お申込はこちらから 以下クリック ホームページ申込フォーム

  皆様のお申込お待ちしております。

1/25 (土) 講師
静岡産業大学 
経営学部
教授 永山 庸男

2/1 (土) 講師
静岡産業大学 
経営学部
学部長 丹羽 由一

2/9(日)講師
静岡産業大学
情報学部
教授 佐野 典秀