グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  トピックス >  【BiViキャン】公開講座第1回「人生100年時代を生きるワザ(対談)」開講しました

 

【BiViキャン】公開講座第1回「人生100年時代を生きるワザ(対談)」開講しました


静岡がんセンター
総長 山口 健 氏 (左手前)
静岡産業大学 総合研究所
所長 大坪 檀 (右奥) 

  6月6日(木) 【BiViキャン】公開講座 第1回は、県立静岡がんセンター総長山口建氏と静岡産業大学総合研究所大坪檀所長をお迎えし、対談いただきました。
 人生100年時代を迎え、これから私たちはどのような暮らし方をすることが良いか、医学的に見て高齢者が困ることとその対策、高齢者の生きがい・心構えなどを、人生の達人のお二人から分かり易くお話しいただきました。
 珈琲サロンとして、梅雨の合間のひと時美味しい珈琲とクッキーを味わいながら、35名の参加者が熱心に聴き入りました。
 以下は講演要旨です。
・定年後の30年~40年を考え、難しく考えずに大きな目標を立てよう。
・豊かな心のキーワード①生老病死(終わりがある)②森羅万象(美しさに気付く)
 ③幸せの閾値(当たり前を幸せと知る)④絆(話し相手)⑤生きがい(小さな志)
・加齢とともに、身体的なものは下降するが、心水準は保たれ、知恵は上昇する。
・心の栄養七曜訓(日月火水木金土)に心がけ、廊下(老化)で転ばないように。

 参加者からは次の言葉が寄せられました。
・藤枝に山口総長においでいただき、光栄に思いました。
・これからの生き方についての指針をいただき、ありがたかったです。
・分かり易く豊かな情報をいただき、楽しいひと時となりました。

 なお珈琲サービスは本学学生の方々が笑顔で提供し、山口先生、大坪先生の楽しい対談と相まって参加の皆さんから喜ばれました。
          ☯☯☯☯☯☯☯☯☯☯☯☯☯☯☯☯☯☯☯☯☯☯☯☯☯☯☯☯☯☯☯☯☯☯☯☯☯☯☯
 次回公開講座
 
6月24日(月) 14:00~15:30
 
「人生の道しるべ『論語塾』第2回」
講師 (一社)ふじのくに支援センター 理事長 矢野 弘典氏 
参加料 1,000円 申込受付中ホームページ申込フォームここからどうぞ
  

(一社)ふじのくに
支援センター
理事長 矢野 弘典氏

画像説明文