グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  トピックス >  【BiViキャン】公開講座7月第1回「心に語りかける、短歌『愛のうた』を楽しむ」を開講しました

 

【BiViキャン】公開講座7月第1回「心に語りかける、短歌『愛のうた』を楽しむ」を開講しました


7月10日(火)【BiViキャン】公開講座第1回を開講いたました。
これは本学と藤枝市産学官連携推進協議会との共催による様々な講座企画の一環で、市民対象の講座で老若男女を問わず知識・教養を高めていただくことを目的としています。

 講師は静岡市出身でTVや新聞等で活躍し、日本を代表する歌人 田中章義氏で、90分に亘って短歌のすばらしさを伝えました。
今回は静岡県主催「あいのうた」短歌コンテスト第4回(2017年度)入賞作品の冊子を配布しテキストとして使用しました。

歌人 田中 章義氏

 内容は次のとおりです。
 前半はクイズで「短歌の楽しさ」を伝えるゲーム形式の講義を行いました。
第3回までの入賞作品のいくつかを題材として、5 7 5 7 7 計31文字中の一部を空欄にして、該当する言葉をあてるクイズでしたが、はじめ硬い雰囲気の参加者も丁寧な説明やソフトなやり取りで講師との緊張感がいっきにほぐれ、和やかな感じとなり、空欄ぴったりの語句を言い当てる方もおり、参加者一同喝采しました。

 後半の講演では
①有名歌人が謳った地域としては、静岡県が圧倒的に多い
②短歌が近い将来、世界遺産に認定される可能性が高いとのこと。
最後に、配布した冊子第4回入賞作品の中から、いくつかの詳細な解説を聞き心に残る短歌の素晴らしさを会場の皆で共有しました。

はじめの緊張した講義から
和やかな雰囲気に!

参加者21名 参加者からは、次の言葉が寄せられました。
・31文字の中に、じんと心に響く活字が並んでおり、改めて、日本語のもつ
 素晴らしさを感じた。
・田中先生による短歌の解説が分かり易く、とても良かった。
・短歌が、身近になった。

 当日の模様はTOKAIケーブルネットワーク ケーブルTV「トコチャンネル」
 に録画され、8月19日(日)10:00~11chで放送されます。

ケーブルTVの録画風景
8月19日(日)放送予定

【BiViキャン】では大きく分けて以下3ジャンルの講座を今後開講してまいります。
1.「市民向け」=老若男女を問わず知識・教養を高める
2. 「企業向け」=中堅以上のビジネスマンのためのスキルアップを図る
3. 「学生向け」=本学学生か否かを問わず「学生」のスキルアップ向上