グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  トピックス >  【BiViキャン】公開講座第3回「『世界ジオパーク・伊豆半島』の魅力」を開催しました

 

【BiViキャン】公開講座第3回「『世界ジオパーク・伊豆半島』の魅力」を開催しました


 7月13日(土)の【BiViキャン】公開講座は、伊豆半島ジオパーク推進協議会専任研究員の朝日克彦氏をお迎えし、ご講演いただきました。約二千万年前には南洋の海底火山であり、火山活動を繰り返しながら大きな島へと成長し、本州に衝突して出来た伊豆半島は、昨年4月に「ユネスコ世界ジオパーク」の認定を受けました。朝日克彦氏からは、伊豆の様々なジオサイトや温泉の魅力のほか、この自然に合わせた伊豆の人々の暮らし、文化、歴史など、興味深いお話しをいただき、18名の参加者が熱心に聴き入りました。

講 師
伊豆半島ジオパーク推進協議会
専任研究員 朝日 克彦氏

画像説明文

 以下は講演の一部です。
・「ユネスコ世界ジオパーク」の認定は4年ごと更新されるものであり、持続可能な地域社会の実現が求められている。
・ニュースでは、地震が起きたので地面が割れると放送されるが、地面が割れたので地震が起きたということである。
 伊豆には丹那断層がある。
・海底火山の火山灰は、加重が均質にかかって岩石になる。これらの知識を持って風景を見ると成程と思えて面白い。

 参加者からは次の言葉が寄せられました。
・ジオパークの本当の意味を理解でき、伊豆半島が身近になった。
・伊豆の素晴らしさを再認識でき、伊豆の旅行の参考となった。
・丹那断層公園、下田の柱状節理や伊豆石で出来た蔵、ワサビ田を観に行きます。
 ☸☸☸☸☸☸☸☸☸☸☸☸☸☸☸☸☸☸☸☸☸☸☸☸☸☸☸☸☸☸

 次回公開講座
日時 7月24日(水) 14:00~15:30
タイトル「人生の道しるべ『論語塾』第3回」
講師 (一社)ふじのくに支援センター 理事長 矢野 弘典氏 
参加料 1,000円 申込受付中ホームページ申込フォームここからどうぞ
  

講 師
ふじのくにづくり支援センター
理事長 矢野 弘典氏