グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  トピックス >  【BiViキャン】2019年度 宅建講座開講しました

 

【BiViキャン】2019年度 宅建講座開講しました


講 師
柏木 健

 4月2日(火)から藤枝BiViキャンで「宅地建物取引士」講座が開講されました。
宅地建物取引士資格は、土地、建物に関連する国家資格で不動産業、金融業、行政、商社、電鉄・・など幅広く必要とされ、近年ますますニーズが高まり、レベルアップしている資格です。

 
 藤枝地区は昨年度から開講し、学生のスキルアップと社会人の受験対策など行い、多くの成果をあげました。
 本講座の特色
① 「対面」の授業
② 講座後半の徹底答案練習
③ 通信講座(DVD、Net配信)は、「疑問を質問すること」がリアルタイムにできません。スキルアップする
  ためには、対面授業⇒疑問⇒すぐ質問⇒速やかに解決⇒理解が不可欠
③ 試験は120分で50問の試験問題を解くため、特に講座後半ではボーダーライン以上の点数を確保するよう
   問題の解き方、点数の取り方など体得していただきます。

 講師 柏木健氏は、行政書士・不動産事務所を経営しており、実務経験豊富で、講義は体験に基づいた実例を参考にしている。
 講座前半(インプット講座=基礎)は7月末まで毎週火曜・金耀(7月) 20回、後半(アウトプット講座=答案練習と解説)は
10月18日(金)まで毎週火、金曜日23回 前半後半合計43回 全員が令和元年の「宅地建物取引士」試験合格するよう、事務局は応援します。