グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  トピックス >  【藤枝キャンパス】第2回アスレジーナカップを開催しました

 

【藤枝キャンパス】第2回アスレジーナカップを開催しました


 令和元年12月1日、静岡産業大学藤枝キャンパス体育館で、第2回アスレジーナカップ女子バレーボール大会が開催されました。この大会の趣旨は、年内最後の大会として大学生と県内のクラブチームとが交流を図る目的で、藤枝ファイテンショップから多大な協賛を得て、開催しています。また、アクティブ・ラーニングの一環として、藤枝キャンパスバレーボール部が企画・運営している大会でもあります。

 試合は、本学磐田・藤枝両キャンパスのOGで結成した「アスレジーナSSU」と、静岡大学・常葉大学の連合チーム、さらには磐田キャンパスの卒業生や地元の仲間で作った「Wings(ウイングス)」の3チームでAリーグ総当たり戦を行いました。Bリーグは本学現役の「静産大藤枝」と本年度全国ベスト16のクラブチーム「静岡アローズ」、静岡市立商業高等学校OGの「Ojit(オジット)」が総当たり戦を行い、熱い戦いを繰り広げました。

 決勝戦は「アスレジーナSSU」対「静産大藤枝」と、アスレジーナ対決となり、個人技で上回る「アスレジーナSSU」が大会2連覇を果たしました。

 大会参加賞として、ファイテンエナジードリンク、チタンクリーム、ヘアーバンド、シューレースなど多くの景品が、また入賞チームにはファイテンTシャツ、ソックス、チタンネックレス、チタンアンクルなどがファイテンショップ藤枝店様から贈呈されました。

 試合の合間には、ファイテンの足マッサージ「ソラーチ」の体験や、チタン効果によるボディケアなどのコーナー、ファイテン商品販売コーナーなどもステージ上に設け、大会を大いに盛り上げてくれました。

 協賛いただきましたファイテンショップ藤枝店様、選手の皆さん、応援に駆けつけていただきました応援の皆様には、大会が盛大に終われたことを心よりお礼申し上げます。