グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  トピックス >  【情報学部】留学生がビオトープ整備作業に参加

 

【情報学部】留学生がビオトープ整備作業に参加


11月19日(日)、青島第5自治会による駿河台滝ケ谷公園ビオトープ整備作業に、情報学部の留学生4名が参加しました。ビオトープ整備作業としては、毎年2回草刈りを行っていますが、今回は既に草が刈り取られていたため、杭とロープの取替え作業を行いました。

参加した留学生は、自治会の方にご指導いただきながら、けがをしないよう注意深く杭を打ち、ロープを巻き、巻いたロープを杭に固定していきました。材木を扱うアルバイトを経験していた学生は、慣れた手つきでロープを杭に固定していきました。

約1時間の作業で新しい柵が完成し、作業終了後には自治会の方々と交流させていただきました。留学生にとって、大変有意義な時間となりました。