グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  トピックス >  スノーボード実習 終了しました

 

スノーボード実習 終了しました


2月1日~3日、学生スポーツのメッカ、菅平高原でスノーボード実習を行いました。参加者はインフルエンザ等でのキャンセル者もあり、合計22名と例年と比較して少し少なめでした。そのうち16名が初心者で、現地インストラクターのもと、スノーボードを楽しみました。3日間天候には恵まれましたが、それでも最高気温が-7度、最低気温が-19度と、静岡では考えられない環境でした。

初日の夜には、スノーボードとスキーとの違い、スノーボードが滑る原理、検定試験の概要などの講義を行ない行いました。また、検定試験ではシルバーメダルに合格した2年生の角泰知さんを筆頭に、セミシルバーに5名、セミブロンズに13名が合格し、86%の学生が合格するという、驚異の確率でした。ほとんどの学生が、昼食もとらずにひたすら検定試験の練習をしている姿を見て、非常に頼もしく感じ、私もつられて指導に熱中してしまいました。

参加者にとって非常に有意義な時間であり、もっと多くの学生に経験して欲しいと思いました。(担当 塚本博之)