グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  トピックス >  【磐田キャンパス】留学生が国際交流~磐田市立磐田南小学校~

 

【磐田キャンパス】留学生が国際交流~磐田市立磐田南小学校~


 11月22日(金)磐田市立磐田南小学校にて4年生対象の国際理解交流会が開かれ、磐田キャンパスの留学生3名が母国文化紹介の講師として招かれました。この国際理解交流会は、磐田南小学校で総合的な学習の時間「世界となかよし」をテーマに、世界に目を向け、異国文化に興味関心を持つ目的で毎年開催され本学留学生が参加しています。今年は106名の4年生の皆さんが迎えてくれました。
 中国出身の劉 心語(りゅう しんご)さん(4年)、ベトナム出身のグェン ヒュウ クィさん(1年)、グェン ティー クィーン ニューさん(1年)が自己紹介に続いて母国の位置や名産品、食文化やお正月の過ごし方、小学校生活等をパワーポイントにまとめて発表しました。

 心語さんの出身地では、冬場に気温がマイナス39℃になることがあるほど寒く、それゆえアイス販売は冷凍庫いらずであったり、雪や氷の彫刻がとても壮大で美しくしかも溶けない、などスライドが変わるたびに歓声がわきました。
 クィさん、ニューさんの母国では、小学校が5年間・中学校が4年間あり、たとえ小学生でも留年することがあるなど、日本とは違う小学校の様子に驚きの声が上がりました。最後に行ったベトナム語でのじゃんけん大会はとても盛り上がり3名の生徒さんが勝ち抜きました。

地元の氷の彫刻について発表する心語さん

ベトナム語でのじゃんけんを説明するクィさん、ニューさん

じゃんけん大会、盛り上がりました!
とても明るく素直な4年生のみなさんです

質問に答える心語さん

 最初は緊張した面持ちだった留学生も、小学生の元気で素直な反応にすぐ笑顔になり、いきいきと発表ができました。質問タイムでは、「有名な建造物は何ですか。」「日本語はどれくらいで話せるようになりましたか。」などの多くの質問に一生懸命答えていました。
 今回が初めての講師体験となった3名。交流会後には、「とても盛り上がって良かったです。緊張しましたが無事に終わりほっとしました。」「子供達の反応がとても良く嬉しかったです。元気で可愛い子供達でした。」という声が聞かれました。
 留学生にとって、大変貴重な交流会となりました。磐田市立磐田南小学校の皆さま、ありがとうございました。