グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  トピックス >  【磐田キャンパス】留学生のための交通安全教室を開催

 

【磐田キャンパス】留学生のための交通安全教室を開催


 5月23日(木)の昼休み、第1会議室において留学生のための交通安全教室を開催しました。今年も、静岡県交通安全協会磐田地区支部より交通指導員の方2名にお越しいただき、14名の新入生と編入生が参加しました。
 留学生が移動手段として一番利用しているのが自転車です。その自転車について2019年4月1日 “静岡県自転車条例”が施行されました。今回は交通ルールの他に、この条例の内容をわかりやすく教えていただき、夜間はライト点灯や反射材を装備すること、ブレーキの効き目など日常的な点検を行うこと、保険に加入しなければならないことなどの説明を受けました。

 特に、自転車に乗っていて前方不注意で歩行者をはねてしまい、相手にケガを負わせた男性が保険未加入で6800万円請求されたという具体例を聞き、いかに交通ルールを守り保険に入ることが大切か考えさせられました。
日本で充実した大学生活を送るためにも、事故を起こさないよう事故に遭わないよう日々気をつけていくように、留学生も気分も新たに説明を聞いている様子でした。
 留学生のみなさん、この交通教室を参考に事故のない生活を送ってくださいね!