グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  ニュース >  SDGs推進に関する包括連携協定を締結しました

 

SDGs推進に関する包括連携協定を締結しました


令和2年8月6日、藤枝市役所において、藤枝市と藤枝商工会議所、岡部町商工会、三井住友海上火災保険株式会社及び本学によるSDGs推進に関する連携及び相互協力に向け、包括連携協定の締結式を行いました。
SDGs( Sustainable Development Goals = 持続可能な開発目標 )とは、2015年の国連サミットで採択された2030年までの国際目標のことです。この目標を達成するために、包括連携協定では「中小・小規模事業者への支援による力強い地域産業と雇用の創出」「市民、事業者の共通理解に向けた啓発」「地域振興を担う人づくり」などを掲げており、産学官が協力して地域社会の持続発展に寄与することを目的に、今後、さまざまな取り組みを通して連携を深めていく予定です。

SDGs推進に関する包括連携協定の締結式