グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  ニュース >  髙橋和子教授が横浜市男女共同参画貢献表彰の「功労大賞」を受賞

 

髙橋和子教授が横浜市男女共同参画貢献表彰の「功労大賞」を受賞


 本学の髙橋和子教授が、令和元年度横浜市男女共同参画貢献表彰の「功労大賞」を受賞され、1月17日、小林一美横浜市副市長から表彰状の授与がなされました。

 この賞は、横浜市域において男女共同参画社会の実現に貢献する方々の活躍を称えるもので、特に「功労大賞」は、男女共同参画社会の形成に向けた気運の醸成に顕著な功績、実践的な活動を積み重ね、男女共同参画の推進に貢献してきた個人等に贈られます。

 髙橋和子教授は、横浜市スポーツ推進審議会初の女性会長や公益財団法人横浜市体育協会評議員、公益社団法人日本女子体育連盟会長、スポーツ庁スポーツ審議員等の要職において、スポーツ分野における女性参画の拡大や、女性アスリートの競技力向上に長年尽力されました。

小林一美横浜市副市長から表彰状の授与