グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  重要なお知らせ >  後期の授業方法の概要について

 

後期の授業方法の概要について


2020年8月21日
静岡産業大学

 新型コロナウイルス感染が再び拡大するなか、残暑が続きます。学生の皆さんは元気にお過ごしですか。健康に十分留意しつつ、有意義な夏期休暇をお過ごしください。
 この資料では、後期の授業方法の概要を説明します。なお、今後、社会状況などを鑑み、内容を改定することがあります。


原則

  • 本学は「安全」を最優先し、そのなかで「最善の教育活動」を行います(学長方針)。また、「本年度後期や次年度の各授業科目の実施方法に係る留意点について」(7月27日付け文部科学省通知)などに基づき、後期の授業を実施します。

授業期間

  • 後期は学事暦通りに授業を実施します。授業開始は9月25日(金)、授業終了は1月26日(火)です。授業期間(定期試験を含む)を15週とします。

授業の実施方法

  • 本学は【対面授業】と【オンライン授業】(Zoomによる同時双方型の遠隔授業、動画などによるオンデマンド型の遠隔授業)などを組み合わせて、学生の皆さんの安全を確保しつつ、授業を適切に実施します。各授業の割り振りは、およそ以下の通りです。
【対面授業】※1 演習科目、実習・実技科目、演習・実習などを含む講義科目
【オンライン授業】※2 その他の講義科目
【ゼミナール科目】 授業担当教員が授業方法を適宜、指示します
※1 新型コロナウイルス感染拡大がより深刻化した場合、学生の皆さんの安全確保のため、学期中にすべての授業をオンライン授業に切り替えることがあります。
※2 本学は2つのキャンパス(磐田、藤枝)を有します。学生の皆さんは他キャンパスのオンライン授業を履修することも可能です。
  • 下記の通り、大学は新型コロナウイルス感染拡大に関して、最大限の対応を採ります。ただし、万が一の場合を考え、必修科目をオンライン授業などに設定する予定です。
  • キャンパスにおける感染(さらには集団感染)リスク、通学時などの感染リスクを心配される学生の皆さんは【オンライン授業】を中心に、教室での授業を希望される学生の皆さんは【対面授業】を中心に履修してください。

授業への出席

  • 【対面授業】については、通常通り、キャンパスに登校するものとします。
  • 【オンライン授業】については、授業担当教員の指示に従うこととします。
  • 授業の到達目標を達成するために、【対面授業】において一部の回をオンライン授業に、【オンライン授業】において一部の回を対面授業にすることがあります。その場合、授業担当教員が履修者の皆さんにあらかじめ、その旨、連絡をします。

施設の利用

  • 学生の皆さんは対面授業の前後の時間帯などに、キャンパスにおいて、大学のネットワークを利用して、オンライン授業を受講できます。また、コンピューター演習室(ただし、授業時は履修者以外利用不可)、図書館、ノートPC貸し出しなども利用できます。ノートPC持ち込みも可能です。なお、イヤフォン(ヘッドフォン)、マイクなどは持参してください(感染防止のため、それらを大学から学生に貸し出すことはできません)。

学生の皆さんにお願い

  1. 3密(密閉・密集・密接)を避けて、間隔をあけてください。
  2. 換気のために窓を開けてあります。窓を閉めないでください。
  3. マスクを着用し、手洗い・咳エチケットを徹底してください。

大学の対応

  1. 3密(密閉・密集・密接)、熱中症などに十分、注意します。
  2. 教室の換気や消毒の徹底など衛生管理に努めます。
  3. 授業担当教員は、リスク管理の観点からも、学生の出欠席を把握します(キャンパス・教室に所在する学生を的確に把握し、万が一の場合、濃厚接触者を特定、本人にすぐに連絡できる体制を整えるためです)。

今後の予定

9月11日(金)
時間割公表
後期の授業を対面授業とオンライン授業に区分した時間割表を大学HPに公表します。
9月18日(金)~24日(木)
仮履修登録期間
学生ポータルで後期の授業の仮履修登録をしてください。
前期に登録した後期の授業を変更可能です。
9月25日(金)~10月1日(木)
履修登録確認期間
9月25日(金)から後期の授業が始まります。
履修希望者が定員を超過する授業の場合、履修者の選抜が行われることがあります。
10月2日(金)~7日(水)正午
履修確定期間
後期の時間割を調整できます。
ただし、追加は履修者の追加受け入れが可能な授業のみです。

以上