グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  応用心理学研究センター >  応用心理学研究センター通信 特集のお知らせ

 

応用心理学研究センター通信 特集のお知らせ


応用心理学研究センター副センター長
経営学部教授 山田一之

 いつも応用心理学研究センター通信をお読みいただき、ありがとうございます。今回は特集についてのお知らせです、
 静岡産業大学では毎年、本学の教育・研究の推進・向上のために、特別研究支援経費という学内の競争的研究経費によって支援が行われています。支援を受けた研究はその成果を経営学部紀要などに学術論文として発表されますが、学術論文は普段なかなか皆さんの目に触れることがありません。そこで本年度は、学生から一般の方々にも分かりやすい形で私たちの研究についてご紹介したいと思い、この特集を企画しました。下の順序の通り隔月でお送りします。タイトルは研究課題のタイトルなので、各回の記事のタイトルとは異なります。あらかじめご容赦ください。

7月 山田一之 「授業のIT化とストレス-心理学的・生理学的評価の試み-」
9月 高城佳那 「大学生アスリートの自己調整学習能力と進路選択における自己効力感との関係」
11月 久保田貴之 「eスポーツのイメージとeスポーツ性を規定する要因に関する研究」
1月 日隈美代子 「発達の気になる子への育ちを支える:保育教育現場における現状と保育者養成での教材開発」
3月 太田さつき 「働く女性のキャリア意識:就業の継続と昇進意欲に影響する要因」

3月は当センターのセンター長である太田さつき先生に、先生の研究と同時に、特集の締めを行っていただく予定です。それぞれに個性的なテーマで、最新の話題をお伝えできると思います。どうぞご期待ください。