グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  トピックス >  トランポリン部:大学男子日本一

 

トランポリン部:大学男子日本一


平成29年8月25日(金)〜8月27日(日)川崎市とどろきアリーナにて大学生国内最高峰の大会となる『第52回全日本学生トランポリン競技選手権大会』が開催され、本学トランポリン部が大学男子日本一となる結果を残しました。

主な結果
大学対抗戦男子 優勝
団体男子A.B.C.全クラス 優勝
A 谷口遼平(4年)・永田信弥(3年)・市川隆太(3年)・脇田洋介(3年)
B 比嘉光(2年)・橋本考弘(1年)・島津知弘(1年)
C 金澤凌我(1年)・草ヶ谷剛(1年)・熊澤貴大(1年)

Aクラス個人  3位 永田信弥(3年)
Bクラス個人  優勝 橋本考弘(1年)、2位 比嘉光(3年)
Cクラス個人  優勝 熊澤貴弘(1年)、2位 草ヶ谷剛(1年)

徳増監督コメント
チームに関わっていただいた皆様に感謝申し上げます。新チーム発足後、新たな活動に対して、学生達が真剣に取り組んできてくれたことが成果に繋がったと思います。今後もこの取り組みを更に進化させ、より良い報告ができるよう、学生達と一丸となって考動力の強化、チーム力の深化を図っていきたいと思います。

谷口遼平(4年)キャプテンコメント
今年のトランポリン部はミーティングを沢山行い、コミュニケーションを大事にしてきました。その結果、試合でもチーム一丸となって頑張ることができ、長年目標にしていた男子大学対抗優勝を達成することができました。多くの人の支えがあり、このような結果にたどり着くことができたので、感謝の気持ちでいっぱいです。有難うございました。私は、今回の試合でキャプテンの任務を、永田信弥(3年)に引き継ぎました。「来年も大学対抗戦で優勝する」と熱い気持ちを永田選手から受け取ったので、目標に向かって頑張ってもらいます。その過程で、いろいろな困難があると思いますが、今回スローガンにしていた『有難う 〜難が有ることに感謝する力〜』を忘れず、新しい事にどんどん挑戦していって欲しいです。私も後輩に負けないよう引き続き努力していきます。これからもトランポリン部の応援をよろしくお願いします。