グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  トピックス >  【留学生】経営学部:後期編入生歓迎会を開催

 

【留学生】経営学部:後期編入生歓迎会を開催


 11月6日(火)の昼休みを利用して、後期編入生10名の歓迎会が第一会議室で開催され47名(留学生34名、学友会5名、国際交流委員の先生方4名国際課職員4名)が集いました。司会は、4年生の陳 世豪さんが務め、「今日は歓迎の思いを込めて、在校生から歌とギターの演奏があります。」と発表がされました。最初に国際交流委員長の劉 志宏(りゅう しこう)先生より「多くの編入生を迎えることができて大変嬉しいです。早く留学生活に慣れて自分の目標に向かい頑張って下さい。」と励ましの挨拶を頂きました。海外協定校の中国厦門(あもい)大学国際学院からの編入生達は、緊張した面持ちで自己紹介をしました。続いて学友会を代表して川田敏生さんが、「編入生の皆さん、静岡産業大学に、ようこそ。お互いに交流しあい大学生活を満喫しましょう。私たちの顔を見かけたら、いつでも声を掛けて下さい。」と歓迎の挨拶をしてくれました。


続いて、国際交流委員の先生方の紹介及び国際課新任職員の村松さんの紹介がされました。その後、リマズさん(2年生)の、「皆さん、用意は、いいですか、乾杯!」との乾杯の音頭で一気に場が和みました。昼食を取りながら交流が始まり、幾つもの賑やかな交流の輪ができました。10分程して、司会者の陳さんより「それでは、ここで在学生による演奏です。曲名は『セイリング』です。」と紹介があり、アウン ミン カンさん(1年:ギター演奏)、ティン ビジェイさん(2年:ギター演奏)、サイピョー ミエン マオさん(2年:ボーカル)による、語りかけるような歌声と演奏が流れ大喝采になり、スマホで写真を撮る留学生達もいました。その後、名残惜しそうに「編入生の皆さん、日本に来て町の事も大学の事も何も分らない事ばかりだと思います。なんでも力に成りたいと思いますのでいつでも、先輩である私達に聞いて下さい。これで歓迎会を終わります。」と司会者より、閉会の言葉が告げられ解散となりました。

参加した編入生達の感想です。
「先生や先輩達から、励ましの言葉をもらい嬉しかったです。」
「歌とギター演奏を聞いて、とても感激です。」

編入生の皆さん、健康に留意して充実した留学生活を過ごしましょう!!