グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  トピックス >  【経営学部】『知財活用アイデアプレゼン大会 大学生による知財 を活用した地域ビジネスの創出』 第2回ブラッシュアップ会を開催

 

【経営学部】『知財活用アイデアプレゼン大会 大学生による知財 を活用した地域ビジネスの創出』 第2回ブラッシュアップ会を開催


11月30日(木)、静岡産業大学経営学部の大講義室にて、12月22日(金)に開催される「第3回知財活用アイデアプレゼン大会in 静岡」に向けた第2回ブラッシュアップ会が開催されました。

このプレゼン大会は、産学官金の地域支援機関が連携した大学生による大手企業の開放特許を活用した斬新な商品アイデアの創出と、アイデアの商品化の実現と事業化による中小企業と地域活性化の促進を目的に開催されています。今年度第2回目は、この大会に向けた本学2研究室のビジネスプランをブラッシュアップするために開催されました。

各研究室共に、前回のブラッシュアップ会からビジネスプランの内容が精査され、学生による充実したプレゼンテーションがなされました。より具体的なビジネスプランが展開され、今後の課題も発見できた会となりました。

葉口研究室では『コード埋め込み技術』を、熊王研究室では『芳香発散技術』を用いたビジネスプランがそれぞれ展開されました。

本学では、建学以来、実学に基づく実践的な学びをアクティブ・ラーニングとして取り組んでおり、これからもこうした活動を積極的に展開します。