グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  トピックス >  2017年度 大学説明会にて学生が発表

 

2017年度 大学説明会にて学生が発表


2017年度大学説明会を開催。県内50校が参加

2017年度大学説明会が5/23、24、26にかけて県内3会場のホテル(沼津リバーサイドホテル、センチュリー静岡、オークラアクトシティホテル浜松)で行われました。
県内県外の約50校の進路課および3年生担当教員を招き、『学生とともに地域の課題解決に取り組む』と題した大学説明と、各入試の説明が行われました。関係する先生方からは終了後も質疑応答が出るなど入試に対し熱を帯びていました。

両学部の学生たちが、自分の大学生活や卒業後の夢や目標について発表を行いました。
〔沼津会場〕島村和秀(経営学部4年、キッズスクールを通
      じて学んだスポーツ経営学と将来について)
      
      山浦厚志(情報学部2年、大学に特待生入試で
      入学した経緯と公務員プログラムへの期待)

〔静岡会場〕天野将和(経営学部4年、スポーツについて深
      く学ぶび、自分で見つけ出すことが出来た)

      長内皓大朗(情報学部2年、川根本町の活性化
      プロジェクトに参加し、若者か携わっていくこ
      れからの可能性について)

〔浜松会場〕横山菜津稀(経営学部4年)ジュビロ磐田や
      企業チームの運営サポートから学べたこと

      鈴木政紀(情報学部4年)海外留学から自分の
      進むべき道を見つけたこと

それぞれの学生が各会場で自分の現状から将来への展望を発表し、学生たちは練習の成果を発揮していました。
また、中には出身高校の恩師の前で発表したことで大変緊張したとの感想もありましたが、学生にとっては大きな会場で自分を伝える良い機会となりました。

学生たちは司会も挑戦

今年度からは、司会を学生が挑戦しました。〔沼津会場:山浦厚志 情報学部2年、 静岡会場:堀内郁哉 情報学部2年、 浜松会場:高田眞弥 情報学部1年〕普段の授業においてプレゼン等を発表していますが、実際の司会となると間の取り方、時間の調整など、声の大きさ以外にも気を使いながら司会の重役をやり遂げました。
また、浜松会場では先月入学したばかりの1年生が早くも司会を行い、今後の成長が期待されます。