グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  スポーツ人間科学部 >  8つの進路別履修モデル

 

8つの進路別履修モデル


スポーツを通じて身につけた多彩な知識や能力は、幅広い分野の仕事で活かすことができます。
スポーツ人間科学部(仮称)では、学生の「なりたい職業・職種」に対応した8つの「進路別履修モデル」を用意しました。
それぞれの仕事に必要とされる知識やスキルを、効率よく学習することができます。
さらに、インターンシップや採用試験対策講座、資格取得講座など、将来の可能性を広げる機会を豊富に用意。
学生の熱い想いの実現を、徹底的にサポートします。

人間スポーツ学科(仮称)

中高保健体育教員履修モデル

目指せる進路 中学校、高等学校教諭(保健体育)

スポーツ、フィットネス指導者履修モデル

目指せる進路 スポーツクラブなどの監督・コーチ・トレーナー、フィットネスインストラクター、健康づくり団体職員・運動指導員、アスリートなど

公務員履修モデル

目指せる進路 自治体職員、公的スポーツ施設職員、警察官、消防士、刑務官など

スポーツビジネス履修モデル

目指せる進路 スポーツ商品開発・制作企業、スポーツ商品販売企業、スポーツツーリズム企画・旅行代理店など

スポーツ情報科学履修モデル

目指せる職業 スポーツアナリスト、スポーツジャーナリスト、スポーツメディア企業など

こどもスポーツ教育学科(仮称)

幼稚園教諭・保育士履修モデル

目指せる進路 幼稚園教諭、保育所保育士、幼保連携型認定こども園保育教諭、児童福祉施設保育士など

インクルーシブサポート履修モデル

目指せる進路 特別支援学校教諭、障がい児施設、一般企業等でのインクルーシブ業務

キッズスポーツ支援履修モデル

目指せる職業 子どもスポーツ教室の指導者・経営者、子ども関連商品・サービス・販売企業
※内容は予定であり、変更する場合があります。