グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  リレーエッセイ >  オーストラリア英語と辞典 -'Publish or perish!' の挟間での辞典編集を終えて-

 

オーストラリア英語と辞典 -'Publish or perish!' の挟間での辞典編集を終えて-


教授 須部宗生(辞書学 日英表現比較 小学校英語教育)

 大学教員の仕事は楽であると言う人がいるようですがこれは大きな間違いです。なぜなら、我々大学教員が常に意識しなくてはならないのは、標題にも示した ‘Publish or perish!’ (「業績か辞任か」)であるからです。即ち、大学教員の仕事は教えることに留まらず、各自のテーマにそって研究に精を出し活字という形で業績を残さなくてはならないのです。

 私も大学教員として、論文作成や著作の出版などで多忙な生活を送っていますが、特に多大なエネルギーと時間を費やしている活動に辞典編集があります。そして去年の暮れにもようやく私が編集に参加した『オーストラリア・ニュージーランド英語文化大辞典』が出版されました。そこで今回は「オーストラリア英語と辞典」について話してみたいと思います。英語といえば皆さんはまずアメリカやイギリスを思い起こすでしょう。確かに普通の英和・和英辞典編集でも中心となる言語材料はアメリカ英語やイギリス英語であることに間違いはありませんし、私がかつて編集に参加した英和辞典や和英辞典でもそうでした。事実、オーストラリア英語の重要性を認めない一般的傾向も強いようです。

 では、今回の出版されたオーストラリア英語辞典の存在意義は何でありオーストラリア英語の特徴とはどんなものでしょう。まずオーストラリア英語辞典の存在意義はその出版例の希少性にあると思います。日本国内では私が調べた限りでは今回の辞典で4冊目です。(その内の3冊が今回の出版社である「オセアニア出版社」によるもので1冊が「大修館」のものです)また最近日本とオーストラリアの関係が発展し充実している点もオーストラリア英語に私たちが目を向けるようになった要因であると思われます。オーストラリアでは日本に関する人々の関心が高く、小中の公教育において日本語学習が取り入れられていると聞きます。また日本においても、最近TOEICテストの言語資料として正式にオーストラリア英語が採用されました。日豪関係は「日豪友好協力基本条約」が締結されて30年以上が経過した現在、特に将来外交面、貿易面さらに軍事面でも関係が深まっていくと思われます。従ってオーストラリア英語に対する関心も今後増大すると思うのです。

 では『オーストラリア・ニュージーランド英語文化大辞典』の編集上の特徴を大きく挙げてみますと、オーストラリア特有の自然・文化・歴史に関する記述の充実を意識したことです。これは今まで語義の説明が中心であった辞典にはなかった工夫だと思われます。具体的には写真や図表をふんだんに掲載し、アボリジニ語・マオリ語起源の語彙を充実したことです。

 最後にオーストラリア英語の特徴とはどんなものが概観したいと思います。そうは言ってもその特徴の全てをここで述べるのは限られた紙面では不可能です。オーストラリア英語は、発音面、語彙面、語法面において英米の英語とは多岐に渡って異なるのです。では以下10題のクイズにオーストラリア英語の特徴をコンパクトにまとめてみましたので挑戦してみてください。大学の図書館に本辞典がありますので参考にしてください。

オーストラリア英語クイズ
次の説明はうそ、本当、どちらですか。○×で答えてください。
Q1.オーストラリア英語の He married a bloody young girl. の意味は
「彼は冷酷な若い女性と結婚した」である。 (   )
Q2.オーストラリア英語の It’s ripper! の意味は
「見事だよ、立派だよ」である。    (   )
Q3.オーストラリア英語の quack  の意味は
「やぶ医者」である。         (   )
Q4.オーストラリア英語では fry pan は正式な英語である。   (   )
Q5.オーストラリア英語では have a shower とは言わず、
take a shower と言う。      (   )
Q6.オーストラリア英語では セーターのことをjacket と言う。  (   )
Q7.オーストラリア英語では ヴィクトリア州の人たちをMexican と呼ぶ。   (   )
Q8.オーストラリア英語では オーストラリア人は自分たちの国のことを
Down-under (地球の裏側)と呼ぶ。  (   )
Q9.オーストラリア英語では loo は「トイレ」のことだが
roo と言えば「カンガルー」のことである。 (   )
Q10.オーストラリア英語では 酒場で Who’s shouting? と言えば、
「誰だ、酔っ払って騒いでいるのは」という意味である。   (   )

(正答:Q1、3、5、6、10は○。その他は×。)