ニュース

静岡産業大学トップ > ニュース > まちづくり元気朝市開催

ニュース

2011/12/21

まちづくり元気朝市開催

    Yahoo!ブックマークに登録   Check     

大学経営研究所・エクステンション委員会地域貢献事業の一環で「まちづくり研究会」活動しています。

  「まちづくり研究会」は大学・ジュビロード商店若手経営者・磐田市と駅前地区の活性化を図るための研究を実践活動に基づいて行っており、数年前から磐田市「空き店舗対策事業」による実験店舗「まちづくり磐田ショップ=まちCafe」の運営(委託)や「ジュビロチャリティオークション」等イベントの収益金を社会福祉協議会へ寄付などの事業を行ってきました。

まちづくり元気市  今回研究会では「まちづくり元気朝市」を企画、12月18日(日曜日)開催しました。磐田駅前地区は歴史の長いまちで、住民数は市内一ですが、最近では市内有数の高齢化率の高い地区となっており、ジュビロードは昭和末期から生鮮野菜、食料品など販売する店が激減し、「クルマ」で5〜10分の距離には郊外型大型店が数多くありますが、残念ながら高齢の方や「クルマ」利用できない方には、日用産品の購入にも困っている状況です。そのような現状を会長 芹澤修氏(元磐田市市会議員)が以前から危惧し、朝市構想を検討しておりましたが、今回磐田市はじめ地元自治会等の応援もあり実現しました。

  場所は駅前学舎のある「天平のまち」東側緑地公園「グリーンパーク」の一角。出店は地元産生鮮野菜「とよおか元気村」、遠州灘産しらす等海産物「カネチョウ水産」など5店、当日は快晴の下、朝9時30分オープンの予定でしたが9時頃から近所の方々が集まりはじめ地元特産物や朝取り野菜等 約1時間で大半の店は用意した商品を完売しました。 当日は近くの住民を主に約300人程度の笑顔があふれ、渡部市長や新聞各社記者の方々の顔も見えました。今後は元旦と雨天を除く毎日曜の朝約2時間程度同所で開催予定です。皆さんもぜひおこしください。まちづくり元気市 軽トラック満載の朝採り野菜があっという間に完売

(文責 エクステンション池田)

写真 軽トラック2台満載の朝採り野菜があっという間に完売しました。