ニュース

静岡産業大学トップ > ニュース > 冠講座10周年記念シンポジウムが開催されました

ニュース

2011/12/08

冠講座10周年記念シンポジウムが開催されました

    Yahoo!ブックマークに登録   Check     

P1040441.JPG 企業・団体様から学生にご提供いただいてる冠講座10周年の記念シンポジウムがホテルセンチュリー静岡にて開催され、約150名の方々に参加していただきました。

 
法政大学学事顧問・元総長 清成 忠男氏と株式会社静岡銀行頭取 中西 勝則氏による基調講演では、「21世紀の社会が求める人材・地域に貢献できる人材」をテーマにご講演をしていただきました。

P1040481.JPG 
清成氏は、企業誘致や財政依存には限界があるとし、新産業創出や既存企業の活性化を求めるとともに地域のニーズに合った人材を育成する必要性を説き、中西氏は、静岡銀行での人材の採用、育成、人事評価の取り組みを紹介し、従業員満足度の向上など地域に対して使命感を持つ人材育成が大事と述べられました。

P1040427.JPG パネルディスカッションでは、清成氏と中西氏、株式会社ヤマハ発動機顧問・元代表取締役社長 梶川隆氏、株式会社シャンソン化粧品代表取締役社長 川村修氏、藤枝市長 北村正平氏が21世紀の社会に求められる人材をどのように育成するかについて議論を行いました。

 
来場した約150名の聴講者は、行政機関や一流企業のトップの方々のコメントに耳を傾け、非常に有意義なシンポジウムを開催することができました。