グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  磐田キャンパスからのお知らせ  >  3年生から、専門ゼミに入ろう!

 

3年生から、専門ゼミに入ろう!


2年生の皆さんへ
教務委員会

Ⅰ.ゼミの意味
「専門ゼミナールA・B」は3年生に設置された科目であり、それぞれ半期2単位となり、卒業要件に含まれます。また、年間履修登録単位数の制限(3年次44単位以下)にはカウントされません。

専門ゼミナールでは、ご担当の先生の指導のもと、通常の授業では扱われない興味深い研究や、授業で習った内容の現実社会への適用、学外見学など様々な社会活動に取り組んでいきます。また多くの場合、4年生で「卒業研究」を履修し、専門ゼミナールと同じ先生の指導を受けながら、卒業研究に取り組みます。そして、この専門ゼミナールと卒業研究で学んだことが、皆さんの「専門」として社会に出たときのPRポイントになるのです。

専門ゼミナールでは、勉強だけでなく先生と色々な話をしながら、社会人としての物事の考え方、仕事への取り組み方を学びます。就職・進学時には履歴書の書き方、面接の受け方などについてアドバイスをもらい、場合によっては企業・大学院に提出する推薦状を、ご担当の先生に書いていただきます。

専門ゼミナールは、専門性を深める「学問面」、人間性を広げる「教養面」、就職・進学など「進路面」など多様な意味を持ち、一般の授業とは位置づけが異なります。

専門ゼミナールは、必修科目ではないため履修しなくても卒業は可能ですが、上記のような特徴がゼミにはあるため、ゼミ未所属の場合、今後の学生生活・就職活動で思わぬ不利益を受けることがあります。また大学では専門ゼミナールに所属することが一般的です。

以下の応募・選考スケジュールをよく読み、自分にあった専門ゼミナールを選びましょう。

※大学院進学を考えている場合、一般にゼミへの所属、卒業研究の作成は必須です。

Ⅱ.ゼミ所属への道
「専門ゼミナールA」は3年生前期から、「専門ゼミナールB」は3年生後期から始まりますが、他の授業のように2年生の3月や3年生の9月にweb履修登録をすればよい、というわけではありません。また基礎ゼミナールのように、大学側が所属ゼミを決めるわけではありません。

これから2月まで、以下に述べる3段階のスケジュールに従い、ゼミに所属します。
具体的には(1)ゼミに関する情報を集め、(2)自分でゼミを選び応募、面接などを受け選考に合格(第一次と第二次あり)、(3)ゼミに所属という手順です。

(1)10月18日(水)~11月16日(木)、専門ゼミナール情報収集期間
以下のスケジュールの中で、様々なゼミ情報を収集してください。特に「専門ゼミナール履修ガイダンス」、「オープンゼミ」、「ゼミ相談」が重要です。
①掲示板に情報を掲載します(ゼミの概要、ゼミ一覧表)。
②ゼミによっては、ゼミ生募集のポスターを張り出します。
10月18日(水)9時30分から、大講義室で「専門ゼミナール履修ガイダンス」を実施します。
「ゼミナール履修ガイド」や「ゼミナール希望票」などを配付し、専門ゼミナールの説明をします。
非常に重要ですので、必ず出席してください。
④10月18日(水)~11月16日(木)「オープンゼミ」を実施します。
「オープンゼミ」では、希望するゼミの教室を自由に見学し、ゼミで学ぶ内容、雰囲気を直に体験することができます。各ゼミの実施予定は「ゼミナール履修ガイド」をご覧下さい。自分にあったゼミを選ぶためには、1つのゼミだけでなく、いくつかのゼミのオープンゼミに参加してみることが重要です。
⑤10月18日(水)~11月16日(木)「ゼミ相談」を実施します。
「ゼミ相談」では、希望するゼミの先生の研究室を訪問し、ゼミで学ぶ内容、ゼミの雰囲気などを自由に聞いたり、話しあったりすることができます。各ゼミの実施予定は「ゼミナール履修ガイド」をご覧下さい。オープンゼミと同様、自分にあったゼミを選ぶためには、1人の先生だけでなく、2~3人の先生のゼミ相談に参加してみることが重要です。※メールで相談できるゼミもあります。
⑥ゼミによっては「個別ガイダンス」を実施します。
10月18日(水)~11月16日(木)の間に、個々のゼミで「個別ガイダンス」を行うことがあります。この個別ガイダンスでは、そのゼミや研究分野の意義や特徴をゆっくりと聞くことができます。各ゼミの実施予定は「ゼミナール履修ガイド」または掲示板のポスターをご覧ください。

(2)11月21日(火)~12月12日(火)、第一次応募・選考期間
上記の期間に情報を集め、希望するゼミを決めたら、次は応募と選考です。手順は以下のとおりです。
①11月21日(火)~11月27日(月)13時、第一次応募期間
「専門ゼミナール履修ガイド」を見て、専門ゼミナール履修ガイダンスで受け取った「ゼミナール希望票」を作成し、上記期間に学務課に提出してください。
これが第一次選考への正式な申し込みになります。
※期間中、学生は申し込み先のゼミを1回まで変更することができます。
②11月30日(水)~12月13日(火)、第一次選考期間
希望するゼミの先生が面接などを行い、選考します。「ゼミナール面接票」を作成し面接時持参してください。各ゼミの面接などの実施予定は「ゼミナール履修ガイド」をご覧ください。
③12月14日(木)、第一次選考の結果発表
選考結果を掲示板で発表します。選考に合格すると当該ゼミへの所属が決定します。不合格であった場合、第二次応募を行なうゼミがありますので、その中から希望ゼミを選んで応募してください。第二次応募の日程は以下のとおりです。

(3)12月14日(木)~1月26日(金)、第二次応募・選考期間
第一次募集で不合格になった場合も、第二次募集がありますので、心配無用です。
再度、入ゼミに挑戦しましょう。手順は以下のとおりです。
①12月14日(木)、第二次募集の概要発表
第二次募集を行うゼミを公表します。
②1月5日(金)~1月11日(木)13時、第二次応募期間
第二次募集を行うゼミで「ゼミ相談」(12月18日(月)~1月11日(木))を行う場合には掲示板で日程などを公表しますので、見逃さないようにしてください。
学務課で所定の用紙を受け取り、再度「ゼミナール希望票」を作成し、上記期間に学務課に提出してください。これが第二次選考への正式な申し込みになります。
※期間中、学生は申し込み先のゼミを1回まで変更することができます。
③1月17日(水)~1月26日(金)、第二次選考期間
希望するゼミの先生が面接などを行い、選考します。「ゼミナール面接票」を作成し面接時持参してください。各ゼミの面接などの実施予定は「ゼミナール履修ガイド」をご覧ください。
④1月29日(月)、第二次選考の結果発表
選考結果を掲示板で発表します。選考に合格すると当該ゼミへの所属が決定します。

実は、第三次応募もあります…ただし…
第三次募集の概要を2年生の履修ガイダンス(3月22日(木))で案内するとともに掲示します。
ただし、第三次応募を行うゼミは極少数になりますので、第二次応募までに所属ゼミを決めたいですね。